スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震に思うこと

今回の地震で、様々なメディアを通じて今まで意識して知ろうしていなかったことを知ることが多かった。

とくに私の中で大きかったかとは、【震災支援イベント・今、僕たちにできること】がUstで配信され、その中で田中優さんの原発や電力のしくみについての説明を丁寧にわかりやすくされていた。

その内容を抜粋してみた。

▶今回の福島原発事故において、地震の直後政府の資料では、原発の放射能漏れ等の時系列が発表されていたにも関わらずパニックを恐れ、政府の会見では発表していなかった。

▶今回の放射能漏れによる、政府の発表による、「直ちに人体に影響を与える量ではない」はずるい表現で、いつかは影響が出るということ。

▶今蒸発した放射能が雨となって降り注がれる場所は高濃度の放射能を含んでいるため、被爆する懸念がある。ホットスポットという。

▶放射能による被爆の影響が出るのは、細胞分裂を繰り返す胎児、子供がより大きい。

▶放射能が及ぼす人体への影響を与えるのが放射性ヨウ素。

▶ヨウ素は、もともと体内にあれば、不要なヨウ素は排出されるので、被爆する懸念がある場合はヨウ素を摂取する。自然界のものが一番いい。とろろ昆布。

▶ヨウ素は自然界のものは摂取しても排出するが、今回のように人口的に作られたヨウ素は生き物は蓄積しようとしてしまう。食物連鎖によりより濃縮されていく。たとえば微生物→小魚→大きな魚

▶よって、食品は肉、卵、魚にはたくさんの放射能が蓄積されてしまう。

▶食品に影響が出てくるのは1ヶ月後くらい。それまでは表面的なものなので、洗えば落とせる。
なので、東北の食品を食べないというのはよくない。原発を推進してきたのは、知ろうとしなかったのは、私たち日本人国民でもあるから、食べましょう。ただ、1ヶ月後くらいは放射能を含んでいる可能性があるので、今後の風向きに要注意。(子供には与えない)

▶電力会社の利益を生むシステムがおかしいこと、それによって、不必要な施設六ヶ所再処理工場が造られている。

▶(私の解釈)電力会社は、パチンコやさんと同じで利益を操作できる。

▶広告費もその利益から出せるので、電力会社に不利益な報道はなされない。

▶柏崎刈羽原子力発電所が造られるときに地元の人たちは調べた結果、地下には断層があると看板をかかげていたが、電力会社は根拠がないと原発をつくったが、潟県中越沖地震が起きた。その他の電力会社が建てる施設もしかり。

▶日本は原発を推進しているが、海外では、自然エネルギーを利用した発電が原発の数値を超えたし、可能。
日本がアメリカに原発を売るという話にアメリカはのっかるのをやめた。

▶自然エネルギーを利用した発電は不安定というが、日本の電気料金のシステムに問題があり、家庭電力は電気を使えば使うほど、電気料金は上がるが、企業の電気料金は逆で使えば使うほど、電気料金が安くなる。なので、その料金システムを変えて、企業の無駄な電気を省けば自然エネルギー発電で十分な電力を供給できる。

などなど。

記憶を辿って書いているので、もしかしたら微妙に間違って書いてることもあるかもしれないけど、ほぼこのまま。

この話を聞いて、知ることは大切だと思いました。
テレビやラジオだけでなくいろんなメディアで。

あと、手話を交えた政府の会見をお願いしたい。


今わたしができること。
この世界最大級の地震があった今を生きていることを胸に刻み、微力でもできることをする。
できる範囲での節電。できる範囲での募金。そして、知ること。考えること。伝えること。

※現在関西電力では節電のお願いをしていない(http://www.kepco.co.jp/)そう、でも、節電することはけして悪いことじゃないし、
意味のあることだと私は思います。浮いたお金を募金にするとか、考えれば色々手だてがあるもんね。

地震発生時から、ショッキングな情報や、映像を見続けた結果、
被災地に居る訳じゃないけど正直怖くなったし、不安になった。

昨日、少しその情報から離れました、そしたらだいぶましになって、
また正面から見ることができた。

昨日ともに時間を過ごしてくれた友人たちに感謝。

知ることは大切だけど、心の充電も必要。

誰も責めない。

まずは自分が元気で居られるように。
smile \0

元気の拡散希望。


========追記========
唯一の被爆国日本はなぜ自ら被爆することを選ぶのだろう。
是非目を通してほしい記事→ 原発がどんなものか知ってほしい http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html





プロフィール

mayuminote

Author:mayuminote
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。