スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KANAZAWA

GW後半を利用して、1泊2日で金沢へ行ってきました。

いつもどおり、高速道路でびゅんびゅん系。
海が見えたら異国の土地に感じます。
CIMG4783_20110506011523.jpg

道の駅で気になる飲み物発見。
CIMG4785.jpg
のちに訪れるおみやげがあるところには必ず置いてました。
味は、飲んでないのでわかりません。


金沢を抜け能登半島へ。
おいしい日本海の魚を食すべく。
CIMG4793.jpg
能登食祭市場

中の市場はこんな感じのお店がたくさん。
CIMG4801.jpg

無類の貝好きの私ですので。
特大岩ガキを生でいただきました。
CIMG4802.jpg
ほんとはひとくちで食べれるし食べたかったけど。もったいないので、ふたくちで。
言うまでもなくおいしい。

市場で買った食材をその場で浜焼きにできるブースがあります。
さすがGW。みんなしたいことおんなじ。1時間待ち。でもあきらめません。

幸い、外はお祭り騒ぎ。
CIMG4803.jpg
出店でぷらーっと時間をつぶします。

そして
CIMG4804.jpg
食べる。

浜焼きも食べる。
CIMG4809.jpg
ほんとおいしい。
ほたてがすごくおいしかったです。

おなかを満たしたところで、
宿へ。小松にあります。
GW期間中にも関わらず、前日に予約ができ、1泊3000円代の超リーズナブルな宿がこれだ!
CIMG4814.jpg
ふふ。文句は言えない。
4階の部屋に泊まりました。
中はこんな。
CIMG4819.jpg
うん。レトロ。
床はきしむし、ドアは唸る。
お酒をたくさん呑んで寝たので、怖がらずにぐっすり眠れたのですが。。。
朝、つけっぱなしのテレビ画面が5:21のままで止まっていたのがナゾ。なーぜー。

チェックインを済ませ、ホテルの横を抜けショートカット。
CIMG4820.jpg
駅まで、徒歩2分。金沢の夜の町へ

JRで約30分
CIMG4835.jpg

ゆらゆらゆられながら、電車の中でカルチャーショック。
CIMG4833.jpg
ドアの開閉はボタン式。寒い土地ならではみたいですね。

夜はおいしい魚と日本酒でついつい食べ呑みすぎちゃいました。
だって、普通の居酒屋で、まぐろのお刺身頼んだら、トロがついてくるんですよ。
CIMG4839.jpg
さすが、北陸地方。地の方達の魚に対する舌がこえてらっしゃるから、地元の方々のおかげで、リーズナブルでおいしいお魚とお酒が頂ける。そう思います。

口福ごちそうさまでした。

2日目、寝坊。起きたらチェックアウトの時間すぎてました。
あわてて身支度をし、金沢21世紀美術館

途中、気になる看板発見。
CIMG4845_20110506032011.jpg
母の日が頭をよぎります。今年は日曜日。

この美術館ははじめてだったけど、いちいち、おしゃれ。
名称未設定-1
それだけで、テンションあがります。

イェッペ・ハイン 360°
CIMG4863.jpg
これ本当に楽しいです。
TDR(東京ディズニーリゾート)のアトラクション並です。
その中でも”見えない迷宮”は長蛇の列。何も無い空間で、人々が迷路を抜けるためにあっちへ行ったりこっちへ行ったり。とても面白い光景です。
その様子を並んで見ていると、それも含めてアートなのかな。なんて思いました。

無料で見れるゾーンもあります。
無料のところはほとんどフラッシュなしで撮影OKなので、たくさん撮ってきました。
名称未設定-2
外にある展示作品です。
公園みたいになっていて、シートを敷いてお弁当を食べている家族連れの姿も。

これは有名ですね。
”スイミング・プール”
名称未設定-3
プールの中はとても暑かったです。
上から覗くゾーンは無料ゾーンです。

タレルの部屋。
CIMG4873.jpg

上を見上げると、、、
CIMG4879.jpg
雲一つないです、お天気や時間で違って見えるんだと思います。
2度と同じものを見る事ができないってのもすてきです。

MADE IN JAPANの置時計 1960年代を中心に
名称未設定-4

このような置時計がたくさん展示されています。
CIMG4924.jpg

ピーター・マクドナルド: 訪問者
CIMG4896.jpg
私、このアーティストの作品すごく好きです。

たとえばコレ。
CIMG4899.jpg
タイトルは”二日酔い”

作品を見てこれ好き。→タイトル見てもっと好きってなりました。
他にもわくわくする絵がたくさん。

あまり載せると、見に行く人の楽しみ減っちゃうので、これくらいにしときます。

ピーター・マクドナルド氏へお手紙POSTが設置されていたので、
お手紙を英語で書いてきました。カタコトで。

お返事くるか楽しみです。

この美術館は5時間くらい滞在したけど、もっとゆっくり見たらもっと楽しめると思いました。
Uターンラッシュを気にして帰路へ。

2日間通して感じたコト…
CIMG4822.jpg
また行きたいです。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mayuminote

Author:mayuminote
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。