スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙外来受診しましたえ。

9月7日から禁煙します。と宣言して約1週間。

photo_2.jpg

いろいろ足運んで、こんなにたくさんの資料を手に入れました。
すみずみまで目を通したわけではないけれど、困ったときに開いてみようとそなえありてます。

さて、禁煙状況はというと、
9月7日の禁煙外来は、医師不在で、保険適用範囲かどうかのチェックだけしてもらいました。

みごと?保険適用されることに。

それからそれから、禁煙に備えてマルメンからマルメンライトに変更して、
iPhoneアプリで喫煙本数管理したり♪

モチベーションは禁煙モードの切り替えスイッチを1個「ON」にしました。

禁煙外来2回目のきょう。

まずは、いつものように、一酸化炭素含有量を測って、血圧測って。

禁煙モードに片足を入れたことを看護士さんに報告すると
保険勧誘並みにすんごい褒められました。

今日はお医者さんとの初対面。

どきどき。

女医さんでした。

やさしくてわかりやすい女医さん。

実は、本数減らしても、ニコチン含有量を軽くしても、
その分深く吸い込むので、まったく意味がなくって、断煙しないと逆効果なんだって。

チャンピックスっていう飲み薬を処方してもらうことになりました。
これははじめの1週間は服用しながら、喫煙して徐々に喫煙本数を減らしていくんだそう。2週目からはゼロに。

へ、吸ってもいいんだ。ってびっくりしたけど、
もっとびっくりしたのが、
副作用。

photo_1.jpg

普段と違う夢を見る。って。
ちょっとコワイ。

先生が言ってた。

できものを取るときに痛みを伴うように、禁煙も痛みを伴うので覚悟してね。って。

はい。覚悟します。がんばります。

ってことで、明日の朝からお薬服用します。
なので、ぱったり吸わなくなるのは、22日から。

看護士さんから抜き打ち電話もあるかもしれないって。ひー。

とか言いながら、じつはちょっと楽しみ。


禁煙外来を考えている人は是非是非今後の私に注目していてください♪

気になる診察代はお薬込みの、保険適用で3,110円なり。




最後に診察室にあった衝撃の写真を紹介します。


smokingmonkey.jpg

サルや動物は、火や煙はとても怖がり極端にきらいます。
しかし、この、おサルさんは、実験でニコチン中毒にされ、2年後には肺がんで死んだそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mayuminote

Author:mayuminote
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。