スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴漢野郎と三人の刑事とわたし。

今朝の早朝の早朝、痴漢通報した。

犯人走って逃げたけど、シメシメ。って思われるのなんて絶対イヤだし、狂ったように叫んで追っかけた。捕まえるつもりなんて、さらさらない。だってなんかあったらコワイもん。でも、やすやすと逃げれると思うなよ。って心底思った。だから、狂ったように叫んだ。恐怖心を与えたかった。地元だったから、友達や家族も被害にあってほしくない。
被害届も出した。
「被害届出しますか?」
「はい」
「2時間くらいかかりますが、いいですか?」どういうつもりで聞いたのだろう。面倒くさいのか、私のスケジュールを気にしてくれているのか。でも、もう心は決まってるんです。たとえ、前者だとしても。

しばらくして、刑事がやってきた。三人組の刑事。私と年齢近いだろう三人。

1人は、女性。美しい人だった。
1人は、黒ぶちメガネで、マジメで正義感の強そうな男性。
1人は、イケメンだけど、どんくさそうな感じの男性。

被害に合う前から、犯人逃走までの様子を写真撮りながら再現していく。イケメン刑事が、撮影、女性刑事が、犯人役。
黒ぶち刑事が、その様子をメモしていく。

ロイヤルホストに停めてあった自転車に乗り、北上している途中、京都中央信用金庫を過ぎたあたりで、徒歩南下してくる犯人、すれ違いざまに犯行。
自転車を乗り捨て、走って追っかける。
金ちゃんラーメンの駐車場に逃げ、その後、行方を失う。

すぐ、110番通報。

呆然と立ったまま、辺りを見回すと不審車両発見。

金ちゃんラーメン横に、窓開けっ放し、エンジンかけっぱなし、音楽なりっ放しの無人の車。周りに人は居ない。

犯人の車な気がしてならない。

そこで張ることにした。
早く、警察駆けつけて!で、この不審車両の持ち主に、職務質問してほしい。っていう思い。

状況を、110番の電話で伝えながら、まだかなまだかなって、車のそばで待ってたら、警察よりも先に、車の持ち主が戻ってきた。

犯人と同じ、黒髪短髪、黒の半袖、痩せ型男!
顔は、犯行当時暗かったから見てない、ただ、持ち主が戻ってきたころには、薄っすら明るくなってて、顔が見えた。
気持ち悪っ。(犯人じゃなかったら申し訳ないけど、いかにもってかんじの面持ち。)
とうとう、その車は行ってしまった。電話先の警察の誘導で、不審車両のナンバーを告げる。

その二分後くらいに、黒い車が近くに止まる。男が降りてくる。コワイ。

警察だった。。。

現行犯逮捕出来なかった。
悔しい。

この歳になると、こんな犯行は現行犯でないと、なかなか逮捕出来ないことは知ってる。

はじめの黒い車の到着後、続々とパトカーやらなんやらやってきた。

同じ質問を何度か受ける。

そして、刑事三人組が到着。
それまでに、ベテラン刑事らしき人に、「犯人は身長何センチくらいだった?ちなみに私の身長は何センチに見えますか?」と訪ねられ、「180センチ」と答えると「185センチです。なら犯人は、170センチくらいだな。」というやりとりもあった。

ベテラン刑事と、新人?刑事三人組の迅速なやりとりを目の当たりにして、思った。

刑事ってかっこいいなぁ。

その後、伝えられていた、2時間かかる事情聴取で、警察署へ。
途中、ところどころ座ったまま寝てしまった。

一日でも早い犯人逮捕に繋がることを願います。

気づけば、犯人追っかけるときに、夢中で自転車乗り捨てたときにできたんだろう、足の打ち身が何箇所か。

イタイ。心もイタイ。

みんなも気をつけてね!

のか

CIMG4820.jpg



人はなぜ傷つけ合うのだろう  ??

繊細な方が悪いのか

一生懸命な方が悪いのか

きっとどっちも悪かなんてない.

相手の気持ちになれる優しい人になりたい.

『トイ・ストーリー3』のウワサ と蚤の市中止のお知らせ

同級生の友人たちと『トイ・ストーリー3』面白いね。っていう話をしたら、あれは大人向けやな~。子供には残酷。っていう話になり、「あ、あのシーンとか、あのシーンのことかな」とそのときはただシーンを振り返っていた。
今ふとその話を思い出して、実際、自分の子供のころの記憶を辿ってみる。

『グレムリン』や『キョンシー』は怖かったけど、愛着のあるキャラでなんとか楽しめた。
私を恐怖系トラウマにさせた最大の原因は「脳みそおくれ~」と追っかけてきて人間の脳みそを食べる。というゾンビの映画『バタリアン』を金曜ロードショーで観て、さらに直後、兄に「脳みそおくれ~」と家中追いかけられたこと。





そんなことを思い出していたら、『トイ・ストーリー3』はきちんと悪と善を表現しているし、
おもちゃを大切にしましょう。
友達を大切にしましょう。的なメッセージが含まれていて、
子供にとって、もちろん、大人にとってもとてもすばらしい映画だと思う。

他にもトイ・ストーリー3には色々いいなぁ。と思わせる要素が含まれていて、
大人がこれは残酷と言われているから、と子供に見せないのはもったいないなぁ。と思った。



本日予定されていたエポケカフェでの蚤の市は雨天の為中止になりました。
また次回♪

まちくさ博士 in エポケカフェ ちょびっとお知らせ

昨日、エポケカフェにお茶しにいったら、
たまたま「まちくさ博士」のワークショップが行われていて、こっそり、いや、けっこうがっつり拝見させてもらいました。

そこいらに生えている草に着目し、デジカメで写真を撮って、自分の瞳に映った"まちくさ"に名前をつける、そしてプロジェクターで映し出したみんなの"まちくさ”の写真をスライドショーで発表していく。というものみたいです。

それが結構、面白かったです。
たとえばコレ、
CIMG4961.jpg
名前、なんだったけ、「ハゲそう」とか「ハゲちらかしそう」とかそんなだったと思う。

私だったら、この写真を見て、「アスファルトに恋しそう」と名付けるかな。
あ、白衣を着てるのがまちくさ博士です。

「やさしそう」。

子供たちのつける名前は、ときには残酷だったり、へ~。ってすごい発想、、「はっ!そう」だったりして感心させられました。

プロジェクターで映し出された、写真を見て目がきらきら輝いている子供たち。
CIMG4962.jpg
いいですね。

私も知らないうちに、子供のころの気持ちに戻っていました。

みんなの発表が終わり、ワークショップ参加者に、おやつが振る舞われていました。
これもとってもかわいい。
CIMG4971.jpg
日菓さんのお菓子でこの日のワークショップのオリジナルだそうです。
目で見ているだけでも楽しめますね。

私も、ちょっとだけ写真とってみました。
まちくさでは無くてエポケカフェのプランターのお花だけど、こうやってファインダーで覗くと、メッセージが届いてきます。。。。
CIMG4965.jpg
その名も「目に映る花には手が届かなさそう」です。

はい、タイトルだけでお察しください。笑

エポケカフェでは今週水曜まで、まちくさ展をやっているみたいなので、お近くに寄った方は見るべしです。
童心に戻れるのではないでしょうか。

展示されている、写真パネルのタイトルにも着目してみたらよりいっそう楽しめます。
そう思います。

そんなステキなエポケカフェでは
蚤の市が今月も開催されます。
fleamarket0402_web_20110510003746.jpg


5月22日
am8:00~pm16:00
雨天中止


私もまたまた、出店させてもらう予定です。
カレンダーに○印をして是非足をお運びくださーーい。







KANAZAWA

GW後半を利用して、1泊2日で金沢へ行ってきました。

いつもどおり、高速道路でびゅんびゅん系。
海が見えたら異国の土地に感じます。
CIMG4783_20110506011523.jpg

道の駅で気になる飲み物発見。
CIMG4785.jpg
のちに訪れるおみやげがあるところには必ず置いてました。
味は、飲んでないのでわかりません。


金沢を抜け能登半島へ。
おいしい日本海の魚を食すべく。
CIMG4793.jpg
能登食祭市場

中の市場はこんな感じのお店がたくさん。
CIMG4801.jpg

無類の貝好きの私ですので。
特大岩ガキを生でいただきました。
CIMG4802.jpg
ほんとはひとくちで食べれるし食べたかったけど。もったいないので、ふたくちで。
言うまでもなくおいしい。

市場で買った食材をその場で浜焼きにできるブースがあります。
さすがGW。みんなしたいことおんなじ。1時間待ち。でもあきらめません。

幸い、外はお祭り騒ぎ。
CIMG4803.jpg
出店でぷらーっと時間をつぶします。

そして
CIMG4804.jpg
食べる。

浜焼きも食べる。
CIMG4809.jpg
ほんとおいしい。
ほたてがすごくおいしかったです。

おなかを満たしたところで、
宿へ。小松にあります。
GW期間中にも関わらず、前日に予約ができ、1泊3000円代の超リーズナブルな宿がこれだ!
CIMG4814.jpg
ふふ。文句は言えない。
4階の部屋に泊まりました。
中はこんな。
CIMG4819.jpg
うん。レトロ。
床はきしむし、ドアは唸る。
お酒をたくさん呑んで寝たので、怖がらずにぐっすり眠れたのですが。。。
朝、つけっぱなしのテレビ画面が5:21のままで止まっていたのがナゾ。なーぜー。

チェックインを済ませ、ホテルの横を抜けショートカット。
CIMG4820.jpg
駅まで、徒歩2分。金沢の夜の町へ

JRで約30分
CIMG4835.jpg

ゆらゆらゆられながら、電車の中でカルチャーショック。
CIMG4833.jpg
ドアの開閉はボタン式。寒い土地ならではみたいですね。

夜はおいしい魚と日本酒でついつい食べ呑みすぎちゃいました。
だって、普通の居酒屋で、まぐろのお刺身頼んだら、トロがついてくるんですよ。
CIMG4839.jpg
さすが、北陸地方。地の方達の魚に対する舌がこえてらっしゃるから、地元の方々のおかげで、リーズナブルでおいしいお魚とお酒が頂ける。そう思います。

口福ごちそうさまでした。

2日目、寝坊。起きたらチェックアウトの時間すぎてました。
あわてて身支度をし、金沢21世紀美術館

途中、気になる看板発見。
CIMG4845_20110506032011.jpg
母の日が頭をよぎります。今年は日曜日。

この美術館ははじめてだったけど、いちいち、おしゃれ。
名称未設定-1
それだけで、テンションあがります。

イェッペ・ハイン 360°
CIMG4863.jpg
これ本当に楽しいです。
TDR(東京ディズニーリゾート)のアトラクション並です。
その中でも”見えない迷宮”は長蛇の列。何も無い空間で、人々が迷路を抜けるためにあっちへ行ったりこっちへ行ったり。とても面白い光景です。
その様子を並んで見ていると、それも含めてアートなのかな。なんて思いました。

無料で見れるゾーンもあります。
無料のところはほとんどフラッシュなしで撮影OKなので、たくさん撮ってきました。
名称未設定-2
外にある展示作品です。
公園みたいになっていて、シートを敷いてお弁当を食べている家族連れの姿も。

これは有名ですね。
”スイミング・プール”
名称未設定-3
プールの中はとても暑かったです。
上から覗くゾーンは無料ゾーンです。

タレルの部屋。
CIMG4873.jpg

上を見上げると、、、
CIMG4879.jpg
雲一つないです、お天気や時間で違って見えるんだと思います。
2度と同じものを見る事ができないってのもすてきです。

MADE IN JAPANの置時計 1960年代を中心に
名称未設定-4

このような置時計がたくさん展示されています。
CIMG4924.jpg

ピーター・マクドナルド: 訪問者
CIMG4896.jpg
私、このアーティストの作品すごく好きです。

たとえばコレ。
CIMG4899.jpg
タイトルは”二日酔い”

作品を見てこれ好き。→タイトル見てもっと好きってなりました。
他にもわくわくする絵がたくさん。

あまり載せると、見に行く人の楽しみ減っちゃうので、これくらいにしときます。

ピーター・マクドナルド氏へお手紙POSTが設置されていたので、
お手紙を英語で書いてきました。カタコトで。

お返事くるか楽しみです。

この美術館は5時間くらい滞在したけど、もっとゆっくり見たらもっと楽しめると思いました。
Uターンラッシュを気にして帰路へ。

2日間通して感じたコト…
CIMG4822.jpg
また行きたいです。












プロフィール

mayuminote

Author:mayuminote
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。